MENU

DREAM WONDERLAND

【DREAM WONDERLANDとは】

本格的なチアダンスパフォーマンスを展開するエンターテイメント集団。

チアダンス界で、数々のチームを日本一に導く振付師北久保 みゆきが代表を務め、競技界では見ることのできないエンタメチアダンスが次々に生み出される。

『夢で世界は色づいていく』というコンセプトを元に約70名という大人数で、フィールドを広げ挑戦を続けている。

2018年には【第1回世界大学チアリーディング選手権大会】に日本代表として出場し、チームチアジャズ部門で金メダルを獲得した。

また、活動拠点である埼玉県狭山市の施設では、10回以上の自主公演を開催している。どれも物語やテーマに沿ったもので、個性的なキャラクターが次々に楽しいパフォーマンスを繰り広げるものとなっている。

地元狭山市での活動にも力を入れており、2020年のオリンピック開催に向けてもダンスの力で盛り上げていきたいと、積極的に活動している。

世界トップレベルのチアダンスに、エンターテイメントが融合した世界。それが{DREAM WONDERLAND}である

【DREAM WONDERLAND 代表 北久保みゆき 】

これまで幼児・小学生・中学生・高校生・大学生、社会人実業団チームやプロスポーツチームのオフィシャルダンスチームなど幅広く振付け・指導を行う。

チアダンスの競技界では、国内大会の優勝は100回以上に及び、指導チームを次々に全国優勝に導いている。全米大会への挑戦も多く、高校、大学、一般のすべての年齢区分で全米優勝を果たしている。また、国内外の大会では、振付師に贈られるコリオグラフィー賞を8度受賞。

第一回世界大学チアリーディング選手権大会では、チームチアジャズ部門の日本代表コーチを務め金メダルを獲得した。

競技の世界でチャレンジを続けながらも、エンターテイメントとしてのチアダンスをつくっていきたい!と立ち上げたのがDREAM WONDERLAND。自主公演「DREAM STAGE」は自身の夢だと語り、総合プロデュースを手掛ける。

自分の夢も、誰かの夢も、力に変え挑み続けるコリオグラファーである。

TOP